11月21日 大阪城天守閣にて駆け上がれ!秀吉~大阪城の秋祭り2020~が開催

 

新型コロナウィルスの世界的蔓延により長らく延期されておりました大阪城での公演が本年も行われる運びとなりました。

大阪城の城主と言えば天下人、豊臣秀吉です。令和二年は大河ドラマ”麒麟が来る”の主人公である明智光秀にスポットが当たりましたが、光秀の織田家家中時代のライバルである豊臣秀吉にも再度注目が集まっています。今回の催しでは秀吉ゆかりの地に関連し、秀吉が初めて城主となった滋賀県の長浜城(滋賀県長浜市)や長浜にまつわる伝統文化・団体が出演致します。

 

伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

伊勢大神楽講社 山本勘太夫社中 紹介

江戸時代には伊勢大神楽の太夫達は神宮(内宮)に属し伊勢神宮の神札を配りながら神楽を奉納して諸国を旅しました。伊勢大神楽の太夫である山本家は元々、近江国(現在の滋賀県)の守護大名である佐々木六角氏の一族であったと伝わり六角氏が織田信長によって滅ぼされた後に伊勢国桑名(現在の三重県桑名市)へ移り住み佐々木性から山本性となり興した村が太夫村であると伝わります。伊勢大神楽講社では多くの社中が一年の旅の始まりを滋賀県で迎えており、古来より続く近江国との関係は今なお続いております。この度の出演は長浜市を回檀する山本家二社中の内、山本勘太夫社中が出演致します。

 

 

平成30年・令和元年公演時の奉納の様子

伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

△平成30年度の奉納の様子。約25年ぶりに大阪城天守閣にて総舞を奉納。

 

伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

△令和元年5月1日 新天皇御即位記念奉納の様子。

 

駆け上がれ!秀吉~大阪城の秋祭り2020~

出演日:11月21日 11時~/14時~ ※日に二度の奉納となります。

場所:大阪城天守閣前本丸広場

住所:大阪市中央区大阪城1番1号

問い合わせ先:0669-41-3044

雨天決行。豪雨など決行不可と判断の場合のみ奉納中止。