平成29年度 大神楽師一般募集のお知らせ

 

伊勢大神楽は本来世襲制の芸能であり、三重県桑名市に籍を置く、家元の血筋の者や、家元に関わりの深い者が主として担ってきた芸能です。そのため、山本勘太夫社中を始め伊勢大神楽講社では、長らく一般に人材を求める事はありませんでした。しかし、山本勘太夫社中は現代を「伊勢大神楽という芸能を一層飛躍させる重要な時期である」と認識しております。

5N7A0766

その為、芸能の担い手に関しましても『次代の伊勢大神楽を担う人材を育てていく為、一般に門戸を開ける』という方針に改め、この度広く人材募集する運びとなりました。

 

5N7A5628

この文化・芸能の担い手として強い興味・意欲を持った方の入門をお待ちしております。現在、平成25年度の一般募集開始以降5名が入門し、当社中の大神楽師として活躍しております。

 

5n7a2495

△平成28年入門、松下雄陽
大神楽師一般募集四期生。大学在学中に入門し、稽古や回檀への帯同など経験を積んだ。魁曲の台師として既に増田神社奉納の舞台を踏むなど、短期間で大きな飛躍を見せている。

 

5N7A8339

 

応募基準 『性別:男性のみ 募集年齢:20歳~23歳』

○必要資格等はありません。

○入門後、篠笛・太鼓の演奏・唄・舞・放下芸・万歳(漫才)など、芸能を構成する技術の修得を開始します。

○山本勘太夫社中では、入門後、神楽師見習いとして社中の地方巡行に帯同し、一定の技量・知識を修得した者を大神楽師として認可しています。

○大神楽師として認可を受けるまでに要する期間は三ヶ月~一年程です。

※その他、 応募に関するご質問は【問い合わせ】より受け付けております。

 

5N7A6624