動画共有サイト“Youtube”『伊勢大神楽講社公式チャンネル』を更新致しました。

動画概要
令和3年、終わることのない新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、ここ日本においても一年の間に様々な物事や価値観の変化がありました。 永きに渡り諸国への旅を続け、途絶えることなく日本各地での文化行事の催行に携わってきた伊勢大神楽講社 山本勘太夫社中においても、あらゆる祭事の休止など小さくない変化に晒され、その影響は非常に大きな積み重ねとなり今日に至っています。 令和3年、先行き知れぬコロナ禍の旅を山本勘太夫社中は如何にして過ごし、変わりゆく生活の中で何を見つけ何を遺そうと試みているのか。 コロナ禍を旅に過ごす山本勘太夫社中の夏の動向を記録しました。
チャンネル概要

全国で8000以上の地域で伝承が確認されており、日本で最も多い民俗芸能と言われる“獅子舞” 獅子舞の発祥として知られる伊勢国(三重県)桑名を本拠とし、450年以上の歴史と共に受け継がれてきた八つの放下芸と八つの獅子舞。 一年を旅の空に過ごす“旅する獅子”伊勢大神楽講社の公式YouTubeチャンネルです。 国指定重要無形民俗文化財の指定を受ける五社中の一つ、山本勘太夫社中を中心に伊勢大神楽講社の活動について発信します。