伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

7月最終土曜日、本年も大阪府阪南市波太神社にて総舞を奉納致します。

時:7月25日(土)17時~17時45分(45分)

 

本年で7年目の奉納を迎え、波太神社における夏の年中行事でもある“波太神社総舞”ですが、本年は新型コロナウィルス対策の一環もあり、いくつかの条件下で奉納される事となりました。

 

〇総舞奉納は例年の110分ではなく、一般の神楽奉納の時間に当たる45分に制限して実施されます。

〇例年300~500人近くの参集者を見込み座席が200席以上設置されておりますが、本年は100席以下(※立ち見は可能)の常設となります。

〇制限時間の関係があり、奉納演目は事前に舞1演目・放下芸1演目のみ確定しており、他の演目に関しては当日発表となります。

 

奉納予定演目

 

伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

△神来舞

一年三百六十五日の厄払いの為、三百六十五歩の踏み足で構成された神来舞(しぐるま)です。伊勢大神楽の大神楽師達にとって最も尊い演目と信仰され長きに渡り研鑽されてきた神楽です。

 

 

伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

△魁曲

お伊勢参りを模した演目で、江戸後期より演じられる、最も新しく最も人気の演目です。一演目の中に危険を伴う数々の独立した軽業が盛り込まれており、修得に長い時間を費やします。勘太夫社中は新型コロナウィルスの蔓延により活動休止を余儀なくされていた期間、疫病退散の祈りを込めて西日本各地のご祭神にこの“魁曲”を奉納するべく、ひたすらに磨き上げてきました。

 

※上記二演目を含む五・六演目を奉納致します。

※奉納時間は例年の半分程ですが、短縮版ではなく、例年以上の厄払いを目的とし密度の濃い奉納を予定しております。

 

注意事項

雨天時は翌26日(日)同時刻に延期。

また、26日雨天時は屋内での奉納となり、新型コロナウィルスによるクラスター発生を未然に防ぐ為、神職・神楽職のみで執り行う無観客奉納とさせて頂きます。雨天時はご観覧頂く事が叶いませんが、時節故のご理解・ご協力を宜しくお願い致します。

 

25日延期の報・26日無観客の報はWEBにて15時頃の状況を見て告知致しますので、必ずご確認下さい。

伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

△昨年度の奉納の様子

 

時:7月25日(土)17時~17時45分
所在地: 阪南市石田167番
お問合せ先: 波太神社 電話(072)472-0951
最寄り駅: 南海本線 尾崎駅下車 徒歩20分
交通機関:尾崎駅よりバス波太神社前下車すぐ/JR阪和線 和泉鳥取駅 徒歩15分
*駐車スペースに限りが御座いますので、神社へのアクセスには公共交通機関をご利用下さい。