1月~4月に掛け勘太夫社中は滋賀県守山市を回檀しています。

古来より守山市笠原町の獅子舞の日である3月10日は当地の産土神社にて総舞奉納を予定していましたが、雨天により順延となっておりました。

 

伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

蜊江神社

笠原町では古くから隣接する野洲川の氾濫による水害を被っており、長い歴史の中でたびたび川の氾濫から神社を守ってきたのがタニシであった事から当地の人々はタニシを御蜊様(おつぶさま)と呼び信仰するようになったと言われています。神仏習合時代の地蔵院を残す大変珍しい神社で、境内には文化財指定の多数の建造物が並びます。

 

伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

伊勢大神楽 山本勘太夫 獅子舞

△本年は7年に一度の希少な奉納となり、大規模な総舞奉納が予定されています。※写真は2017年守山市勝部町での奉納

 

日時:4月7日(日) 13時頃開始※90分予定

場所:蜊江神社

住所:滋賀県守山市笠原町939

当日、悪天候の場合は中止となります。