増田神社での総舞

Masuda Shrine

家元による神講を終えた翌二十四日、伊勢大神楽講社全社中参加による総舞が増田神社にて奉納される。昔から増田神社での総舞は、各社中の若手大神楽師に実力審査の機会を与え、一年の成長を親方衆に披露する場と位置づけされている。そのため、総舞の配役は若手が中心である。

5n7a9164

5n7a8794

5n7a8268

5n7a8252

5n7a8895